あなたは大丈夫?うつ病チェック項目

厚生労働省の発表している「うつ病でみらえる症状」。

1) 自分で感じる症状

憂うつ、気分が重い、気分が沈む、悲しい、不安である、

イライラする、元気がない、集中力がない、好きなこともやりたくない、

細かいことが気になる、悪いことをしたように感じて自分を責める、

物事を悪い方へ考える、死にたくなる、眠れない

2) 周囲から見てわかる症状

表情が暗い、涙もろい、反応が遅い、落ち着かない、飲酒量が増える

3) 体に出る症状

食欲がない、体がだるい、疲れやすい、性欲がない、頭痛、肩こり、

動悸、胃の不快感、便秘がち、めまい、口が渇く

このようなことありますか?

・何をしても楽しめない。

・目覚めて、また1日が始まると思うと辛い気分になる。

・眠るとき、明日が来なければいいのにと考える。

・全く笑わない日が数日間続いている。

・以前出来ていた家事が出来ない。やり方が分からなくなった。

・何をするにも面倒に感じて苦痛に感じる。

・食事が美味しいと感じない。

・以前はお風呂やシャワーを浴びるのが面倒に感じたときでも

がんばって入っていたが入れない日も出てきた。

・不眠が続き辛い。または、逆にいくらでも眠れてしまい
出来ることなら1年くらい眠ったままでいたいと感じる。

など。


厚生労働省の発表しているデータの症状や上記のような症状が

2週間以上続くようでしたら、うつ病に限らず他の身体的な病が

あるかも知れませんし、1度病院で診てもらうことを
お勧めします。


また、過労などで脳機能が一時的に低下したときでも

うつ病と同じような症状、無表情や食欲不振、
普段出来ていることが出来なくなったり
(道順が分からなくなったり料理手順が分からなくなったりなど)
忘れやすくなったりすることがあります。

うつ病でなく、過労でそうなった場合は
3日くらい休養をとれば改善されると思います。

全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】